Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
FX・ポンド関連リンク集
FX 入門
株ブログ:会社四季報で儲ける
FXで勝つ!今日のピンポイントオーダー
FXで資産運用〜豪ドル編〜
四季報 見方
大証fx
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
そろそろ婚活が盛り上がってきそうです
毎年婚活が盛り上がるシーズンがあるのですが、いつか知っていますか?
大抵、夏だったりクリスマス、そして年明けです。

夏はやっぱり大型の休みがありますから、出会いを見つけて色々な所にあそびに行きたいと考える人が多いのでしょう。お祭りや花火など、カップルで楽しみやすいイベントもたくさんありますから。

そして次はクリスマス。
これはみんな理由がわかるでしょう。
クリスマスに彼氏・彼女がいて欲しいとおもう気持ちは共通で、イブ前になるとみんな積極的に活動するようです。

そして最後は年明けです。お正月から早速活動する人もいます。
なぜなら、一年のはじまりは気分がいいですし、今年こそは彼氏(彼女)を見つけるぞー、今年こそは結婚するぞーと言う感じで積極的になるのでしょう。

去年はエキサイト恋愛結婚でキャンペーンをやっていました。
http://www.aprendersinescuela.net/excite/

出会いを見つけるために婚活サイトを利用する人が増えていると聞きます。
最近では格安で利用できたり、会員の比率によっては女性は無料で利用できる所もあります。

無料なら登録しておいて損はないと思うので、婚活始めようかなーと考えている人はとりあえず色々探してみて登録して、ネットでの婚活がどんなものか知ってみるのもいいと思います。

もちろん、従来からあるお見合いタイプの結婚相談所を利用する人も多いですから、人それぞれですけどね。

はじめてトラックバックがつきました

posted by: gbpjpy | news | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地デジ化に伴って電波放送が終了しました
FNS27時間テレビは、ブログでも結構話題のテーマとして取り上げられていましたが、27時間テレビを境にしてこれまでの電波放送が終了し、完全に地デジへと移行されました。

事実上の東京タワーの役目が終わったということですね。
まあ、もう何年も前からエコポイントやったりして、地デジ対応TVへの買い替えをアナウンスしていましたり、地デジ大使の草なぎさんが逮捕されたり、地デジカというキャラクターが呼びかけを行っていましたが、それでもテレビが見られなくなったなどの苦情や問い合わせが数万件も殺到したそうです。

あれだけPRしても、100%の人に情報を伝えるのは中々難しいものだなぁと改めて思ったわけです。

地デジになると、データ放送が見れたり、映像が綺麗だったり色々とメリットがあるのですが、一方でこれまで使うことのできた白黒テレビ。などが見られなくなるという少し悲しい出来事もあります。

昭和の商品、例えば白黒テレビもそうですし、黒電話なんかもそうだと思うのですが、そういうものってアナログ感があって、インテリアとしても現代で使うのは決して悪く無いとおもうんです。

例えば、部屋全体が昭和時代にコーディネートされていて、黒電話、白黒テレビ、、、そういう雰囲気で生活したい、と考えるアナログ派の人も少なくないはずです。

でも、肝心のテレビだけは白黒テレビが機能せず、大型のブラビアとかに買い換えなければならないわけです(笑)
デザイン的に明らかに浮いてしまいますよね…
まあ、時代が変わって便利になっていくのは良いことですが、古いものがなくなり、忘れ去られて行くというのは少し悲しいことですね。

FX業者を変えるかどうか考えて

地上デジタルテレビ放送

ヤミ金データベース
posted by: gbpjpy | news | 17:01 | comments(1) | trackbacks(0) |-
最近のプレゼントはギフト券
アナログなものも結構好きな私ですが、最近は新しいプレゼントのあり方として、Amazonギフト券はありなんじゃないかと思って試験的にプレゼントとして使っています。

Amazonギフト券とは、日時を指定するとメッセージ付きでAmazonで買い物ができるギフト券が相手の電子メールに届くというものです。

なんとなく味気ない気がする一方で、その場でAmazonストアに置いているたくさんの品物の中から好きなものを選んで買えるので、結構喜ばれたりします。

図書券や商品券を贈る方法もありますが、もらってから買いに行かなければなりませんよね。
でもアマゾンギフト券であれば、メールボックスを開いてギフト券を受け取ってその場で買い物ができるのです。

どちらが勝っていて、どちらが劣っているというわけではありませんが、新感覚の新しいプレゼントのあり方として、Amazonギフト券は結構面白いし新鮮だと思うので、みなさんも一度友人や家族へのプレゼントに使ってみてはどうでしょうか?

関連記事
ポンドの見通しでも書こうか

消費者金融ちゃんねる

評判の高まっている業者と徐々に厳しい顔を見せるFX業者
posted by: gbpjpy | - | 10:54 | comments(1) | trackbacks(0) |-
マクドナルドの株主優待券
私はマクドナルドの株主優待券をいつも取得しています。
と言っても持っているのは100株だけなので、優待用に株券の購入を行って放置しているという状態です。

他にも吉野家や松屋のような定番の飲食店の株券を優待目的でずっと持っている人は多いですよねー。

で、マクドナルドの優待券なのですが、ハンバーガーとポテトとドリンクのチケットが6枚綴りになっているものが貰えます。
このチケットを使えば、どのメニューでもタダで食べることができるのです、ちなみにLLセットもOKです。(もちろんマクドナルドを利用しない人はチケット屋に売るという方法もあります)

で、この前ダブルクォーターパウンダーチーズのLLセットを注文しました。
これって実は790円のセットなので、6枚綴りであることを考えると実質的には4740円分の価値があることになります。
これに加えて100株の株券を持っておけば配当金が約2500円程度貰えますから、マクドナルドの優待券には合計して最大で7240円程度の価値があると言えます。

しかし、それもあってか株主優待が貰える権利付き最終売買日の翌日は決まって暴落します(笑)
毎回優待権利確定日には結構株価が下がるので、結局のところ優待券が得なのか損なのかわかりません。。。

まあずっと保有しておくと考えれば得であることは間違いないのですが、もう少しこの暴落はマイルドにしてほしいですね^^;

過去の記事
難しい相場だこと

週明けのポンド円は

実は株もやっているんですよね。
posted by: gbpjpy | | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
最後にはアナログなものになってしまう
日本は先進国と言われている部類で、実際にほとんどがデジタル制御されています。

今回の原子力発電所に関してもすべてコンピューターで管理されている為、電気が断たれてしまうと冷却装置が動作せず、最終的には人間の力でポンプを使って冷やすという原始的な方法を取らざるを得なくなりました。

また、携帯電話も多くの人が持っており、みんな携帯で連絡を取り合いますが、このような事態になると通話やメールが使えなくなり、最終的いにはNTTが無償開放した公衆電話を使わなければなりませんし、未だに家族と連絡が取れていない人も沢山いるでしょう。

このように、近年インターネットやコンピュータ、電子制御が主流になってきており、今後もその比率は加速度的に増えていくと思いますが、それでもいざという時のことを考えて、「アナログな部分」というものを忘れないでほしいと思います。

もちろん、ヤフーから気軽に募金が出来たり、Twitterで情報が得られたり便利な部分も沢山ありますし、コンピューターに頼りながらも、いざという時はアナログも大切だということを覚えておかなくてはならないと思いました。

過去記事
NHKがやってきました

GBP/JPYイギリスと日本の違い

アメリカの決算は為替にも影響を与える
posted by: gbpjpy | news | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
再び訪れる消費者金融ブーム
総量規制などで業界の規模自体が縮小していて、あまり期待されていない消費者金融業界ですが、いつの時代も借金の需要があるのは間違いありません。

僕個人は友達からお金を借りたことはありますが、正式に借金をしたことはありません。
借金の種類にも色々あって、消費者金融のような個人で借りるようなものもあれば、分割払いの時に組むローンも借金の一種です。

また、株式で信用取引と言ってレバレッジをかけて株の売買を行うのも一種の借金と言えますよね。

最近では武富士が破綻し、プロミス、アコムなどの銀行系、そして独立系と言われているアイフルはどうなるんだという議論がなされていますが、昔に比べると消費者金融もブラックが少なくなってきた気がします。

景気もまだ悪いので、しばらく低迷状態がつづきますが、破綻さえしなければ何れまた消費者金融が幅を利かせる時代が来るんじゃないでしょうか?

特にアコムやプロミスは銀行系なので、仮に会社がなくなってもブランドだけ残ったり、名前が変わるなどして存続していくでしょう。

過去記事
ドルと共にGBPも真っ逆さま

会社四季報の発売まであと1ヶ月

サイのマークが印象的なサイバーエージェントFX
posted by: gbpjpy | - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-